So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

7/10海老名ビナウォーク 2ndステージ [井上昌己]

【ひとりよがりなステージ感想~!】

[カラオケ]2ndステージ

一部の衣装とはガラリと変わり
ベースはホワイトのロングドレスで
上部と裾のほうにローズピンクブルーのお花模様。
胴回りだけがホワイトな感じで、ブルーの入り方が素敵。

髪の毛はトップにちょんちょりん。
黒地にスパンコールのシュシュ?かな。

指にはめた大き目のリングにライトが当たると
衣装と同じようなピンク&ブルーに輝いていました。

ペディキュアのピンクもお揃いで、
シルバーのサンダルとマッチしてました!

この衣装一式、めっちゃ気に入りました[黒ハート]

今日はリハーサル終了後に到着したので
その時の衣装が見れずに残念!

舞台の昌己さん、白目の目頭側が赤く見えました。
一部は弾き語りのため伏目で楽譜を見つめていたので
気づかなかったのですが、二部では立ってマイクを
持っていたので見えたのだと思います。

どうかされたのかなー?と気になりながら見てました。

1 恋はLiberty

イェイ!全体ノリノリでした。
暑さなんて吹っ飛ぶほどパワフルで、
それでいて爽やかさがあって。

正面階段を下りてくる人の足取りが、
先ほどのしっとりから曲に合った軽やかに変化。
通りがかりの人も目を奪われていました。

次の曲の話が始まり、
サッカーで盛り上がったあとは野球!と、
熱闘甲子園の挿入歌を紹介。
デビューした年の曲であるけれど
今でも色あせないで歌っているとのことでした。

秋に発売のセルフカバーアルバムに入るオケを
現在レコーディング途中だけれど、良いので
持ってきたということでした。

2 YELL!-16番目の夏-
イントロが原曲イメージのままアレンジされてました。
一曲一曲に思い入れがあるので、
私的にはこういうNEWアレンジは大歓迎です。
音の重なりが現代風と感じました。

ピアノの前に座り、ライブのCMをしました。
25日のライブチケット、ココで予約できますよーとも。

一曲くらいはピアノで・・とのことです。

3 あの場所へ

ピアノでイントロを弾き始めると・・半分ほどで

おや? 止まった!

音色を間違えたとのことでした。
(音を弾き間違えたんじゃありませんよ)

ボタンを押して再度スタート。

おおおおっ、
ホールで聴くグランドピアノの音がして素敵。

昌己さんのこの選択、絶対良かったです。
ピアノだけの伴奏ですもの[るんるん]
最高の音で聴かせてくれてありがとぉなのです。

3 あの場所へ (やりなおし)

18ヶ所でツアーをやってきたけれど、
ギターとの構成なのでバラードが中心だったこと
そこでみんなの声をたくさんもらって
今の昌己さんが歌おうと、カバーアルバムを作っているとのこと
そんな話をきかせてくれました

一番新しい曲は、演歌のようにジワジワと・・
(いいですねぇ、世の中にジワジワ浸透させていきましょぉ)

4 千年情緒

1部はピアノを弾きながらだったけれど、
スタンディングでの歌いはさらに心に響きます。
視線とか手の動き、空をあおぐような動きでは
思わず昌己さんの視線の先を見てしまうような。


ここでネットTVのCM

5 遥かな瞳のファナナ

これで終わっちゃうの?と思うと
聴きながらさみしくなってきました。

やっぱり、このライブでファナナに会えた気がします・・
昌己さんと舞台にいたような(笑)
(オィオィ、座敷わらしじゃないんだから・・・)

そしてこの回の昌己さんは首筋に汗が流れていました。
でも顔はサラっと。
見事な舞台向きの体ですね[手(チョキ)]

配布されたウチワ、とてもとてもナイスなプレゼントでした。
この日の為に作ってくださったのかしらと思えるほど。
CDのみでグッズ販売が無かったのはちょっぴり残念でした。



最後にひとこと・・
アンコールしたかったぞぉ~!





※17:30-小田急線が一部区間ストップしちゃいましたが
参加者の皆さんお帰りは大丈夫だったでしょうかね・・
区間外でも結構ダイヤが乱れてました。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 6

ダック

詳細なライブレポート、ありがとうございます。
昌己さんのことだけでなく、会場や聴衆のことまで
書いていただき、少し映像が頭に浮かびました。

昌己さんのフリーライブは1回しか行ったことがないですが、
いわゆるファン以外の方が「あれっ?」と立ち止まって
聴いてくれる姿を見ると嬉しいですね。

とにかく、天気に恵まれよかったです。

by ダック (2010-07-11 09:53) 

はやぶさ富士(通称:はやぶさ)

>某OD線の信号故障

おかげさまで,私を含む4名,思いっきりつかまりました。
成城学園前まで,各駅停車で座って行きました。

>レポート

私も第二部レポートに挑戦しますが,「剽窃」「盗作」にならなよう,後方からの様子をいれてみて,差別化します。
by はやぶさ富士(通称:はやぶさ) (2010-07-11 12:10) 

J・Oさん

あの暑さの中、こんなにもメモを取っていたのですね。ホントご苦労様です。

衣装やアクセサリーに関する感想は、やはり女性から目線ならではだと思います。

次回のあんみつ姫さんのライブレポートはいつ読めるのでしょうか[exclamation&question] 楽しみにしてますよ


by J・Oさん (2010-07-11 12:48) 

あんみつ姫

>ダックさん
フリーライブの雰囲気もなかなか良いですよー。
海老名はステージの後ろに階段があるので、前から見てると下りてくる人の表情が良く見えるんです。歌を聴きながら下まで降りて、興味深くステージを覗き込む姿を見ると、「へへへっ、この素敵な昌己サマを昔から知ってるんだぜぇっ、どーだどーだ!」という優越感にひたれます。

お天気は見事に我らの味方でした!

個人的に私はかなりの「雨女」なんですけどね(汗)

by あんみつ姫 (2010-07-12 17:24) 

あんみつ姫

>はやぶさ富士さん
やっぱり帰り道大変でしたね。
私が帰った時間でも数十分遅れでした。

ライブは参加者皆同じものを見て聴いているので、同じことがかぶって当然ですよ~。はやぶさ富士さんのレポート見て、ああ、そうそう、それよ!と、忘れていたことを思い出しました。
(自分の読めない字もそれでわかったりとか‥)



by あんみつ姫 (2010-07-12 17:29) 

あんみつ姫

>J.Oさん
話に熱中してメモ書く手が止まったりもしましたが、なんとかミミズの這いずり文字で書いてきました。
曲目だけメモするつもりで行ったんですけどね。つい、来れなかった○○○○○さんに伝えたくなっちゃって・・

書いている時はそんなに感じませんでしたが、衣装等については、やはり男性とは違った観点から書いてるのかな?・・。

私からみると、昌己さんのスタイルはあこがれであり、ドレスは普段使いできないけれど、ちょっとしたアクセサリー等は参考にしたいですからねぇ。第二ステージの後、娘も「指輪大きかったねー」と言ってました。そのうちねだられるのかな・・。

「急がばまわれ」にも、たまには普段着できそうなコーデで登場してもらいたいですー。そのときはバッグや靴も含め、全身ショットで!と・・  あ、ここだけじゃなく、番組にメールしとけばいいのかしら(笑)






by あんみつ姫 (2010-07-12 17:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1


昌己ちゃんお得意のゲーム
ズーキーパー

人気ブログランキングへ
クリックお願い♪

遥かな瞳のファナナ
絶賛発売中

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。